交通安全
・写真で見る交通安全活動
・ハンドルキーパー運動
・自転車にTSマーク
ハンドルキーパー運動
ハンドルキーパー運動とは、自動車で仲間と飲食店などへいく場合に、お酒を飲まない人を決め、その人が、仲間を自宅まで送り届ける運動です。
オランダでは、仲間同士や飲食店が「今日のボブは誰?」と呼びかけ、グループ内で飲酒をしてない人を決めておき、飲食店もこれに協力する取り組みを実施しています。
ドライバーの皆様には、飲酒運転を追放するために、ハンドルキーパー運動に積極的に参加、ご協力をお願いします。

.
酒類を提供するお店の方へ
1. お客様が、車で来店されたかどうかご確認ください。
2. その時に、どなたがお車を運転するのかをご確認ください。
3. お車を運転する方(ハンドルキーパー)には、アルコール類を提供しないでください。
車を運転する方(ハンドルキーパー)には、目印となるものをお渡しするか、目印となるものを席に置いてください。
5. お客様が運転代行等を依頼して帰られる時は、その確認ができるまで車のキーをお預かりください。
Copyright(C)Morioka Traffic Safety Association All Right Reserved.
一般社団法人岩手県交通安全協会盛岡支部 盛岡市紺屋町2−9 盛岡市勤労福祉会館2F