会員様情報
・会員特典
・交通事故見舞金制度
・交通安全活動協賛店
・チャイルドシートの貸出
・優良運転者表彰制度
交通事故見舞金制度
会員の皆様が、万一交通事故によって30日以上の入院治療を必要とする傷害を負われた場合や180日以内に死亡及び重度後遺症傷害になった場合に、見舞金をお渡しする制度です。
お支払いする見舞金
死亡弔慰金 重度後遺障害 入院見舞
10万円
10万円 5万円
(親族5万円) (親族5万円) (親族3万円)
国内において交通事故により、発生から180日以内に死亡したとき。
国内において交通事故により、発生から180日以内に会員の身体に所定の重度後遺障害が生じたとき。
会員が交通事故にあい、それが原因で、継続して30日以上入院したとき。
適用対象者
会員及び会員と同居の15歳以下の親族に対して適用する。
支払いの対象
適用対象者が、国内において交通事故により、発生から180日以内に死亡したとき又は身体に所定の重度後遺障害が生じたとき若しくは継続して30日以上入院したときに支払うものとする。交通事故は、原則として交通事故証明書(人身事故)が発行されるものに限る。
重度後遺障害とは
両眼が失明したもの
言語機能を全く廃したもの
その他自動車損害賠償保障法施行令に規定される第3級以上の後遺障害が生じたもので、事故の日を含め180日以内に、会員の身体に所定の障害が生じたときに限るものとする。
見舞金をお支払いできない場合

シートベルト等を着用していないとき(法定の免状は除く。)

無免許運転、飲酒運転による事故
過労運転又は薬物等の影響により正常な運転ができないおそれがある状態で運転中の事故
ながらスマホに起因する事故
故意による事故
疾病又は心神喪失に起因する事故
Copyright(C)Morioka Traffic Safety Association All Right Reserved.
一般社団法人岩手県交通安全協会盛岡支部 盛岡市紺屋町2−9 盛岡市勤労福祉会館2F