会員様情報
・会員特典
・交通事故見舞金制度
・交通安全活動協賛店
・チャイルドシートの貸出
・優良運転者表彰制度
チャイルドシートの貸出
貸出しの問合せは
一般社団法人岩手県交通安全協会
 住所 盛岡市天神町11番1号
 TEL 019−652−4597
 FAX 019−652−4599 
                 まで。
 交通安全協会会員の方
 ・貸出し期間〜3カ月
  状況により延長最大3カ月まで
 ・貸出し料金〜会員無料
 ・返却時要クリーニング
 ・会員証の提示
 協会会員では無い方
 ・貸出し期間〜1カ月
  
延長はありません
 ・貸出し料金〜有料

 
お盆・正月等、時期によっては在庫が無くなることがございますのでご了承ください。
チャイルドシートの種類
乳児用シート
新生児〜12か月位までの乳児

(体重10kg未満 身長70cm以下)

特 長
乳児期は首がすわっていないため、寝かせるタイプになっている。この時期は、衝突の衝撃を体の大きな部分で受け止め、肩、背中、腰など骨格の強い部分に分散させる必要がある。
「ベッドタイプ」は、乳児・幼児兼用タイプに多い。ベッドタイプは、6か月頃まで使用し、その後は背もたれを起こす。
幼児用シート
1歳〜4歳位
(体重9〜18kg 身長65〜100cm)
特 長
幼児の首がすわり、自身で座れることが使い始めの目安。
3点固定式、2点固定式があり、3点固定式が主流を占めている。
学童用シート
4歳〜10歳位

(体重15〜36kg 身長135cm以下)
特 長
「座面を上げて背の高さを補う」「腰ベルトの位置を子どもの腰部に合わせる」ことによって、大人用の座席ベルトが使えるようにするもの。(座布団やクッションによる代用は、滑りやすくベルトの位置も不安定になり、非常に危険。)

Copyright(C)Morioka Traffic Safety Association All Right Reserved.
一般社団法人岩手県交通安全協会盛岡支部 盛岡市紺屋町2−9 盛岡市勤労福祉会館2F